カサゴ目

ハナミノカサゴ

ミノカサゴの写真

カサゴ目フサカサゴ科ミノカサゴ属

ハナミノカサゴ(学名: Pterois volitans )

 赤色、えび茶色、白色の縦縞模様で識別され、目の上と口の下の肉厚の触手、扇子のような胸鰭、長い背棘を持つ。ミノカサゴとの違いは、胸部に縞模様、背びれ、臀びれがあることと、尾びれの軟条に黒色斑があること。

成魚は30cm程まで大きくなる。全ての棘には毒があり、ダイバーや釣り人の脅威となっている。刺されると非常に痛い。

小魚やエビなどの甲殻類を食べる。大きな胸びれを利用して、胸びれを広げて小魚を追い込むようにして捕らえる。

ハナミノカサゴ(動画)
好きなお魚のリクエストコーナー