ウナギ目

ニセゴイシウツボ

ニセゴイシウツボの写真

ウナギ目ウツボ科ウツボ属

ニセゴイシウツボ(学名:Gymnothoraxisingteena

暖かい海のサンゴや岩のすき間に広く生息しており、2mほどに成長する大型のウツボ。 体や鰭に円形あるいはそれらが繋がった黒色斑が散在し、成長とともに黒色斑は相対的に小さくなる。この模様で、敵から眼を狙われにくくしているといわれています。

脊椎骨数は131~142である。日本に分布するウツボの仲間ではドクウツボと並び得に大きくなる種で、全長1.8mにもなる

沖縄本島以南のサンゴ礁では普通にみられる。

ニセゴイシウツボ(動画)
好きなお魚のリクエストコーナー